就業規則の作成義務と届出方法

就業規則とは労働者が働いていくうえで守らなければならないルールや労働条件について定めるものです。
労働者の数が一定以上であれば労働基準法で作成が義務付けられますが、労働者の数が一定数に満たない場合であっても、労務トラブルを防止する観点から就業規則を作成する場合もあります。
このページでは就業規則の作成や届出について説明していきます。

スポンサーリンク


パートタイム労働者とはどのような従業員を指すのか?

従業員を働き方によって「正社員」「準社員」「パート」「アルバイト」など様々な呼び方があります。
会社によってはパートは日中の時間給者、アルバイトは夕方以降の時間給者など分けている場合もあります。
しかし厚生労働省ではパートタイム労働者とはどのような働き方をする労働者なのかを明確にするため、次のように定義しています。
“パートタイム労働者とはどのような従業員を指すのか?” の続きを読む